hyclate100mg-doxycycline.net

住まいのトラブルを相談する場所

住まいでは外からはわかりにくい複層ガラス

住まいのトラブルを相談する場所 窓を設置するときガラスをはめ込むことがあります。一般的には一枚のガラスです。ガラスの分厚さはそれぞれで異なります。薄いタイプを使うこともあれば分厚いものを使うこともあります。防犯用に設置するなら分厚いタイプを使うかもしれません。景色などができるだけきれいに見えるようにベランダに設置するときは薄いタイプのほうがきれいに見えるかもしれません。

住まいの中では普通に設置されている窓ガラスですが選び方によっては大きく生活が変わることがあります。一般的なガラスは1枚ものなので単層ガラスと呼ぶことがあります。それに対して複数の枚数のガラスがあるのを複層ガラスと呼びます。部屋の中に接しているガラスと外気に接しているガラスが異なります。そして間には空気が入っています。どんな効果があるかです。

単層ガラスだと外気と家の中の温度差があるとそれにより結露などが発生することがあります。ひどくなると水浸しになりカビの原因になります。でも複層なら外気と直接つながっていないので温度差が出にくくなります。ガラスとガラスの間に空気が入っているので断熱効果が得られる場合があります。家の中の冷房を逃がしにくい、暖房を逃がしにくくなり快適に過ごせます。

Copyright (C)2019住まいのトラブルを相談する場所.All rights reserved.